右脚ブロック

ブロック・伝導遅延

右脚ブロック、左脚ブロックとは?|2枝ブロック、3枝ブロックまで徹底解説!

本来であれば心室全体に刺激を伝える脚に障害が生まれ、心室への伝導がうまくいかない状態を脚ブロックといいます。脚に障害があることで心室への伝導に時間がかかってしまうため、心電図では幅広いQRS波になるのが特徴です。QRS波の幅が0.12秒以上のものを完全脚ブロックといい、0.12秒未満のものを不完全脚ブロックといいます。
疾患による波形変化

S1Q3T3とは?|肺血栓塞栓症が疑われる心電図の読み方や症状から治療まで徹底解説!

肺血栓塞栓症とは心臓から肺に血液を送り出す血管に血栓が詰まってしまい、重症な場合は突然死につながる危険な疾患となります。肺血栓塞栓症が起きた場合、心電図でも特徴的な波形変化が認められます。この記事では肺血栓塞栓症にみられる心電図波形変化から症状、治療法について解説していきます。
タイトルとURLをコピーしました