致死的不整脈

致死的不整脈

NSVTとは?

NSVTとは非持続性心室頻拍のことを指します。このサイトではNSVTの波形のポイント、SVTやショートランとの違いについて解説していきます。
頻脈

VT(心室頻拍)とは?

心室期外収縮(PVC)が3回以上連続して発生し、心拍数が100回/分以上となる頻脈を心室頻拍といいます。突然死に至ることがある危険な不整脈です。持続する時間により持続性心室頻拍(30秒以上)と、非持続性心室頻拍(30秒未満)に分類されます。
頻脈

VF(心室細動)とは?

VF(心室細動)とは心臓の至るところで興奮が生じ、心臓が細かく痙攣している状態。この時心臓は正常な機能を果たすことができなくなっています。そのためVF(心室細動)が起きると同時に心臓からの血流が停止し、数分以内に意識レベルが低下します。また数分以内に洞調律に戻らない場合は死に至る可能性が高いもっとも危険な不整脈です。
タイトルとURLをコピーしました