心電図とは?

心電図とは?

平均電気軸とは?|平均電気軸の求め方や右軸偏位・左軸偏位について解説

平均電気軸とは心電図で1拍分の平均の電気の向きを表しています。正確にはQRS波の全額面平均電気軸といい、平均電気軸には胸部誘導の波形で考える長軸回りや電気軸、T波の電気軸などがあります。正常な場合は心臓の傾き(長軸)とほぼ同じ方向になります。
心電図とは?

アーチファクトとは何か?|心電図に混入するノイズの種類について解説!

アーチファクトとは心電図に混入するノイズのことを指します。心電図を正しく正確に読み取るためにはアーチファクトと不整脈を見分けて、アーチファクトを解決する方法を知っておかなければいけません。このページではアーチファクトの種類に関して解説していきます。
心電図とは?

小児の心電図の特徴とは?|P波、QRS波、T波が大人と何が違うのか解説!

小児の場合T波は年齢と共に変化します。出生直後はV1~V6まですべてのT波が陽性ですが、生後1~2以内に右室圧の生理的低下により陰性化します。その後は発育に従って陽性化し16歳ころまでにV1~V6全てT波が陽性化します。電気軸に関しては出生直後の電気軸は強い右軸偏位ですが年齢と共に変化します。
心電図とは?

プラトー相とは?|活動電位でみる心臓収縮のメカニズムを徹底解説!

プラトー相とは活動電位の第2相のことを指しています。プラトー相ではカルシウムを取り入れる入り口をカルシウムチャネルといいます。カルシウムチャネルはナトリウムチャネルが閉じた後に開き、すぐには閉じずに活動状態(脱分極)を維持する働きがあります。
心電図とは?

AHA分類とは?|冠動脈を番号で分類できる⁉冠動脈の解剖生理から狭窄度まで徹底解説!

冠動脈とは心臓に酸素やエネルギーを供給するための血管です。AHA分類は右冠動脈(RCA)と左冠動脈(LCA)の2本の血管の各部位を#1~#15の番号で分類したものです。心臓は左室が収縮することで全身に血液を送るため左室収縮力が重要になるため左冠動脈(LCA)の支配領域は大切になります。
心電図とは?

異所性心房調律と移動性ペースメーカーの違いとは?|心電図の読み方をわかりやすく解説

本来であれば心臓を収縮させるペースメーカー(司令を出す場所)は右心房にある洞結節という場所から出ていますが、ペースメーカーが洞結節ではなく他の場所からでる場合もあります。ペースメーカーの場所が一定している場合は異所性心房調律、ペースメーカーの場所が一定せず移動している場合は移動性ペースメーカーと呼ばれています。
心電図とは?

心電図って何?P波、QRS波、T波とは?新人看護師にわかりやすく基礎知識を解説!

心電図とは心筋が収縮する時に発生するわずかな電気エネルギーの変化を記録したもので、1900年頃にオランダの生理学者ウィレム・アイントホーフェンによって発明されました。波形の変化から心臓の状態や活動を推測することができます。痛みもなく、身体への負担が少ないため不整脈や心疾患の診断に活用されています。
心電図とは?

新人看護師は必見!記録用紙の見方や心電図の読み方のポイントをわかりやすく解説!

心電図は入院中の患者の状態を観察する際に多く使用されており、バイタルサインの見守りや不整脈の観察を行っています。しかし、着用しているだけでは十分とは言えず、看護師の心電図を読む力も状態変化の早期発見には欠かせない要素になります。 今回は新人看護師を対象に心電図の読み方のポイントを徹底解説していきます。
心電図とは?

洞調律しかわからなかった人が心電図検定2級に1発で合格した勉強方法を紹介!

主に使用した教材は日本不整脈心電学会 心電図検定委員会で編著している「公式問題集改訂3版 心電図検定公式問題集&ガイド」だけです。この一冊があれば勉強は可能です。逆に言えばこの一冊がなければ合格への道は困難だと思います。なので心電図検定の受験を考えている人は必ず準備することをオススメします。
タイトルとURLをコピーしました